FXの基本知識

お勧めFX会社

・M2JのトラリピFX
・利用者の7割以上が利益
・注文を出して待つだけ!


キャンペーン比較・一覧


スプレッド比較・一覧


FX会社の比較・一覧


海外FX会社の比較・一覧


OCO注文とは何?

OCO注文とは何?

OCO(オーシーオー)注文とは 英語では One side done then Cancel the Other orderの省略の言葉です。

すなわち、1度に2つの注文(オーダー)を同時にだして1つの注文が約定したら、もう一つの注文は自動的に「キャンセル」される注文方法です。

2つの注文を同時に出す条件としては、通貨ペア注文数量が同じでなければいけません。

クリック証券


OCO注文の種類について?

新規でOCO注文する時は「指値注文+逆指値注文」という組み合わせだけではなく、、「指値注文+指値注文」「逆指値注文+逆指値注文」という組み合わせの発注も可能です。

ちなみに逆指値注文については 逆指値注文とは で解説していますが、簡単に言えば為替レートが上がったら「買う」、下がったら「売る」という指値注文とは逆の注文方法を指しています。





OCO注文の具体例はこんな感じ!


仮に通貨ペアのドル円の推移は80円から90円のボックス圏だとします。(最近1か月間)


@ 新規注文時で「指値+指値」で発注する!
 
例えば
あと1か月はこのボックス圏(80円から90円)だと予想するとします。

OCO注文は下がったら買いで、上がったら売りという感じになりますので、底値の80円まで下がれば「買い」、上値の90円まで上がれば「売り」という感じでOCO注文の設定をし発注するということになります。

                                              OCO注文の種類




A 新規注文で「逆指値+逆指値」で発注する!
 
例えば
ボックス圏が長く続いたので大きくどちらかに動く予想します。(上昇か下落かはわかりません)

この場合のOCO注文はトレンドに乗る感じにすれば良いので上がったら「買い」、下がったら「売り」という設定にします。80円まで下がったら「売り」、90円まで上がったら「買い」という設定をして発注する。

                                              OCO注文の種類



                                             通貨、外貨について ページ上部へ

FXの取引方法について FXの取引方法のトップページ はこちら


関連ページ
FXの取引方法について 買い、売りポジションとは
FXの取引方法について 1万通貨とは?
FXの取引方法について 成行注文とは
FXの取引方法について 指値注文とは
FXの取引方法について 逆指値注文とは
FXの取引方法について OCO注文とは
FXの取引方法について IFD注文とは

将来の為替レートを予想するぱっと見テクニカルチャート
ぱっと見テクニカル 300×250
                                             通貨、外貨について ページ上部へ


お勧めシステムトレード(自動売買取引)のできるFX会社の口座開設☆


アヴァトレード  ■アヴァトレード 中級者から上級者向け
・ミラトレーダー、メタトレーダー、APIトレーディングで自動売買可能
・Ava Meta Trader4はEAを導入することで自動売買取引可能
・最低取引単位は1000通貨から通貨ペアは50種類と豊富でCFDの取引も可能
・バックテストでテクニカル指標の過去データ検証も可能
【PLANEX TRADE】シストレ.COM  ■シストレ.COM 初級者から上級者まで
・世界中のストラテジーを備え、組み合わせも自由自在
・自動売買取引の初心者でも気になる売買プログラムを選ぶだけで簡単に参加
・プログラムの選び方は期間・収益性・売買結果などから選べばOK
・自動売買結果のランキングから選ぼう!

FXなら  ■シストレ24   初級者向けから上級者
・5000円キャッシュバックキャンペーン実施中!50万円入金し初回往復取引のみ
・実力派のストラテジーを用意してあり選んで簡単自動売買
・MYシストレ24はワンクリックのみで自動売買可能で非常に操作しやすいF
・野球で言えば手動取引は選手、システムトレード(自動売買)は監督、楽できます!