FXの基本知識

お勧めFX会社

海外FXのXemarkets
 XEMarkets
最高レバレッジ888倍
投資額以上の損失なし



キャンペーン比較・一覧


スプレッド比較・一覧


FX会社の比較・一覧


海外FX会社の比較・一覧


FX取引に挑戦してみよう!

FXの取引方法とやり方について

      FXの取引方法とやり方
    FXの始め方 買い、売りポジションとは
    FXの始め方 1万通貨、1Lotとは
    FXの始め方 成り行き注文方法とは
    FXの始め方 指値注文する方法とは
    FXの始め方 逆指値注文とは
    FXの始め方 OCO注文とは
    FXの始め方 IFD注文とは
    上記リンクはこのページの箇所へ移動します

 
 FXのいろいろな取引方法について
FXでは一般的に利用される成行注文という簡単でスピーディーな注文から連続したOCO注文というものまで様々注文方法があります。注文方法を変えるだけで利益を確定しやすくなったり、許容範囲内の損切りラインを注文しておくことで外出中などで相場を見れない間でも大きな損失にならないようにでき安心です。知識武装することは勝率に大きく影響してきますので最も基本的な注文方法から少しづつ覚えていきましょう!



買いポジション、売りポジションとは?

通貨、外貨について 買い、売りポジション

FXの買いポジションとは「将来的に値上がりする」と予想した人が外貨を持っている状態のことを言います。為替に限らず株式取引なども同じように使われる言葉で「ロング」も同じ意味合いで安い価格で買い、値上がりしたら決済し為替差益を得ることができます。逆に売りポジションとは「将来的に値下がりする」と予想した人が外貨を売っている状態を指し「ショート」などとも言われています。高い価格で外貨を売り、値下がりしたら決済を行い外貨を買戻し為替差益を得ることができます。ちなみにポジションとは立場や状態を指している意味合いとして理解すれば問題ありません。

 買いポジションの例えば
為替レートがドル円で1ドル100円と仮定し買いポジションの場合は1ドル100円以上になると思った人がとるポジションで1ドル120円になれば1ドルあたり20円の為替差益を得ることができます。逆に1ドル90円になれば予想が外れ1ドルあたり10円の為替差損となります。


 更にわかりやすく買い、売りポジションについて知りたい方は 買い、売りポジションとは をご覧ください!

                                             通貨、外貨について ページ上部へ

1万通貨、1Lotとは?

為替について解説 1万通貨、1Lotとは?

1万通貨は対ドルですと1万ドル、対ユーロですと1万ユーロで対ポンドなら1万ポンドということです。1万ドルを日本円に換算すると為替レートが1ドル100円と仮定し1万ドル÷100なので100万円ということになります。これはそもそも通貨という意味を理解すると簡単ですが、通貨とはその国で使われているお金のことを指しますのでアメリカなら米ドルで、その米ドルに対して1通貨が1米ドルということになるので10通貨なら10米ドル、100通貨なら100米ドル、1000通貨なら1000米ドル、1万通貨は1万ドルということになります。対ユーロや対ポンドなどの他の外貨に対しても同様で通常のFX会社は1万通貨を基本的な取引単位としていますが、先程の例えのように100万円を用意する必要がないのがFXでレバレッジ(倍率)を生かし最大25倍まで可能なので100万円÷25=4万円程度用意すれば1万通貨の取引ができます。1Lotというのは最低取引単位でFX会社によって異なりますので公式サイトで確認する必要があります。以前は最低取引単位が1万通貨のFX会社が多かったので1Lot=1万通貨というのが成り立ちましたが最近はFX会社によっては100通貨であったり1000通貨であったりします。


 更にわかりやすく1万通貨、1Lotについて知りたい方は 1万通貨とは?、 1Lotとは? をご覧ください!

                                             通貨、外貨について ページ上部へ

成行注文する方法とは?

為替について解説 成行注文する方法とは?

成行注文は最も簡単で一般的な注文方法で為替レートの今の価格で注文する方法で価格は指定しないです。数量を変更したい場合は変更しても成行注文ですがFXで成行注文する人の方が勝率が悪いと言われていますが初心者の方はこの注文方法から経験していくことになると思います。メリットとしてはリアルタイムに注文でき注文方法も簡単でスピーディーなので「ここぞチャンスタイム!」と思う時に使うことで大きく成果を発揮できます。買いや売りの為替レートを見ながら即座にクリック1つで注文完了でき売買が成立します。デメリットとしては価格を指定しないので為替の変動が激しいときに成行注文することで思っていた以上に高い価格、安い価格で売買が成立し約定した後に気が付くことになります。注文画面の買値と売値の為替レートを見ながら注文できるので便利な注文方法で相場の勢いに乗れます。


  更にわかりやすく成行注文について知りたい方は 成行注文とは をご覧ください!

                                             通貨、外貨について ページ上部へ

指値注文する方法とは?

外国為替について解説 指値注文する方法とは?

指値注文とは自分の希望する買いたい価格、売りたい価格を指定して注文する方法でFXで勝率を上げている方はこの注文方法が多いと言われています。為替レートは刻々と変化していますが現在のレートが自分の希望する価格でなく「このくらいの価格になったら買いたい」と思う金額を指定し注文します。為替レートがその価格になれば取引が成立し買いなら買いポジション、売りなら売りポジションになりますがその価格まで為替レートが来なければ取引はいつまで待っても取引が成立しませんので相場の勢いに乗り遅れる可能性もあります。現在のレートとかけ離れた価格ではなかなか取引が成立しないので取引経験を積みながら覚えていく必要があります。


  更にわかりやすく指値注文について知りたい方は 指値注文とは をご覧ください!

                                             通貨、外貨について ページ上部へ

逆指値注文とは?

円高円安について解説 逆指値注文とは?

指値注文は「為替レートが下がったら買う、上がったら売る」というものですが逆指値は言葉通り逆の意味を指し「為替レートが上がったら買う、下がったら売る」という注文方法で日常的には考えられない注文と言えます。なぜこの注文方法があるのかと言えば損切りや利益確定、相場の勢いに乗るというメリットがあり損切り、利益確定には決済で利用され相場の勢いに乗る場合は新規注文で利用されます。

 逆指値注文の例えば
為替レートが1ドル100円と仮定し1万通貨のドルを買い1ドル110円になったので売れば10万円の為替差益を得ることができますが相場の勢いはまだつづいていると予想したので様子見しますがそんな時は逆指値注文が役立ちます。万が一為替レートが1ドル100円になれば利益がなくなってしまいますので逆指値注文で1ドル108円になったら売るようにすれば下がっても8万円の利益を確定できますのでこんな感じに利用できる注文方法です。


 更にわかりやすく逆指値注文について知りたい方は 逆指値注文とは をご覧ください!

                                             通貨、外貨について ページ上部へ

OCO注文とは?

外国為替取引について解説 OCO注文とは?

OCO(おーしーおー)注文とは現在の為替レートが上がった時と下がった時の場合を想定し2つの注文を両方同時に出す注文方法で1つの注文が成立したらもう一つの注文はキャンセルされます。どのような時にこの注文を出すのかと言えば新規注文でも決済注文でも役立ちますが、どちらかと言えば決済注文の時の方が効果を発揮できます。新規取引ならここまであがったら売り、ここまで下がったら買いという注文を出しレートがそこまで行けば取引が成立しもう一方の注文はキャンセルになります。決済注文ならここまで上がったら売り決済で利益確定、ここまで下がったら売り決済で損切り確定というようにでき非常に便利な注文方法です。


 更にわかりやすくOCO注文について知りたい方は OCO注文とは をご覧ください!

                                             通貨、外貨について ページ上部へ

IFD注文とは?

外国為替証拠金取引について解説 IFD注文とは?

IFD(if Done いふだん)注文とはこのレートまで来たら注文が新規約定し約定したら次にこの注文まで来たら決済するというような連続した動きの注文方法です。この注文方法は忙しい人や寝る前などに利用できる注文方法です。買いの場合は「この価格まで下がったら買い、次にこの価格まで上がったら売る」という2つ連続した注文を出すことができますので寝てる間に利益が増えていたなんてこともあります。新規でも決済でも利用できますので利確、損切りの確定が可能になります。


 更にわかりやすくIFD注文について知りたい方は IFD注文とは をご覧ください!


                                             通貨、外貨について ページ上部へ
GMOクリック証券

お勧めシステムトレード(自動売買取引)のできるFX会社の口座開設☆


アヴァトレード  ■アヴァトレード 中級者から上級者向け
・ミラトレーダー、メタトレーダー、APIトレーディングで自動売買可能
・Ava Meta Trader4はEAを導入することで自動売買取引可能
・最低取引単位は1000通貨から通貨ペアは50種類と豊富でCFDの取引も可能
・バックテストでテクニカル指標の過去データ検証も可能
【PLANEX TRADE】シストレ.COM  ■シストレ.COM 初級者から上級者まで
・世界中のストラテジーを備え、組み合わせも自由自在
・自動売買取引の初心者でも気になる売買プログラムを選ぶだけで簡単に参加
・プログラムの選び方は期間・収益性・売買結果などから選べばOK
・自動売買結果のランキングから選ぼう!

FXなら  ■シストレ24   初級者向けから上級者
・5000円キャッシュバックキャンペーン実施中!50万円入金し初回往復取引のみ
・実力派のストラテジーを用意してあり選んで簡単自動売買
・MYシストレ24はワンクリックのみで自動売買可能で非常に操作しやすいF
・野球で言えば手動取引は選手、システムトレード(自動売買)は監督、楽できます!